このエントリーをはてなブックマークに追加

 

・血糖値の測定をしたら、凄く悪い数字が出たので今すぐ下げたい。
・元々血糖値が高かったのに、甘い物食べちゃったのでヤバイかも知れない。
・明日健康診断なので、それまでになんとか血糖値を下げたい。
etc

 

と言うときに、血糖値を速攻で下げる方法はあるのでしょうか?。

 

血糖値を速効で下げたい

あります。その方法とは、有酸素運動

 

公益財団法人長寿科学振興財団が運営するウェブサイト「健康長寿ネット」によると、

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動を指します。これらの運動は、運動中に筋を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことから、有酸素運動と呼ばれます。

引用元:トレーニング:有酸素運動とは | 健康長寿ネット


と、あります。”体内の糖や脂肪が酸素と共にエネルギーを作り出す”、つまり有酸素運動は体内の糖を消費してエネルギーに変える運動と言う事です。体内の糖分を消費すれば、その結果として当然血糖値が下がる。

 

「理屈はそうかも知れないけど、実際に下がるの?」と思った方、管理人が検証してみました。下のグラフを見て下さい。

 

運動有り無し比較グラフ

 

このグラフ、赤いグラフは糖ダウンというサプリメントを飲んで、牛丼大盛りを食べた後の血糖値の推移を測定したものです。

 

青いグラフは同じくサプリメントを飲んで牛丼大盛りを食べ、途中運動をしながら測定した結果です。縦軸が血糖値で、水色の部分で運動をしていました(30分間)。
>>糖ダウンを飲んで、牛丼大盛り食べて踏み台昇降してみた

 

青いグラフが、水色の部分で大きく数値を下げているのが判ると思います。管理人が検証した限り、有酸素運動は血糖値を速攻で下げる効果があります。

 

では、どんな運動をどれくらいすれば良いのでしょうか?。

室内

室内で出来る簡単な有酸素運動としては、スクワットとかエクササイズ等がありますが、あまり激しい運動は必要ありません。特に食後の血糖値を下げたい場合、食後に激しい運動をするのは体に良くありません。

 

管理人が検証で行ったのは、踏み台昇降でした。テレビを見ながら30分ほど、マイペース(自分が30分続けられるペース)でやってみて下さい。15分やったら5分休憩して、また15分でも良いと思います。

 

ただ、家に踏み台になる適当な物が無かったので、下の商品を購入しました。

 


 

 

ユーチューブにも、有酸素運動の動画が多数アップされているので、そちらを参考にするのも良いと思います。管理人が初心者向けを幾つか選んでみましたので、よければ試してみて下さい。

 

 

 

 

屋外

屋外で行う有酸素運動の代表は、ウォーキングやジョギングでしょう。水泳やエアロビクスも効果的です。

 

勤務先や住んでいる所が高層建築物なら、階段で上層階まで歩いて上がってエレベーターで降りる、を繰り返すのも手です(ただし、無関係なビルなどでやると不審者と思われるかも知れません)。

HbA1c

有酸素運動は体内の糖をエネルギーとして消費することで、速効で血糖値を下げると書きましたが、血糖値の指標の一つであるHbA1cは下げられません。

 

国立循環器研究センター病院のサイトによると、

HbA1cは過去1〜2ヶ月前の血糖値を反映しますので、当日の食事や運動など短期間の血糖値の影響を受けません。

引用元:HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)ってなに?


と、あります。

 

このため、速攻でその時点での血糖値だけを下げても、HbA1cは下がらないのです。健康診断が気になる、と言う方は2ヶ月くらい前から対策しておきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加