MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

血糖値を下げるのに役立つサプリメントとは?

血糖値を下げるのに役立つサプリメントって、どんなサプリメントでしょう?。

 

血糖値の高い人が飲むと、たちまち数値が下がる、訳ではありません。処方薬にはそのような効果をもつ薬もあるようですが、あくまで糖尿病患者が医師の指導の下に使うもので、そのような効果のサプリメントはありません。

 

では、血糖値対策を謳うサプリメントには、どのような効果があるのか?。

 

使用する成分に違いはありますが、その殆どが「糖分の吸収を抑える事で、食後血糖値の上昇を抑える」と言うものです(サプリメントを使わないときと比べて数値は低くなるので、血糖値を下げると言えなくはありませんが、それも食後血糖値だけです)。

 

つまり、血糖値対策のサプリメントは基本的に食後高血糖対策で、使い続けることでHbA1cや空腹時血糖値の数値が下がることが期待されると言うわけです。しかし、血糖値が上昇するのは何と言っても食後ですから、これは十分意味があります。

血糖値対策サプリメント、管理人的おすすめランキング

 血糖値対策を謳うサプリメントのサイトには、食後の血糖値の推移がグラフで表示されているのが多いのですが、これは一体どんな人が何をどれくらい食べて測定しているのか?。本当にその通りになるのか?。自分が使っても、効果があるのか?。50代男性(173cm、61kg)が実際に使ってみて、血糖値を測定、その結果を基にランキングにしました。

各サプリメントの詳しい測定結果については、血糖値対策サプリメントを実際に使ってみたをご覧下さい。

*結果はあくまで管理人が使用した結果であって、同じ結果になることを保証する物ではありません。効果には個人差があり、血糖値はその日の体調にも左右されます。


 

えん麦のちからの特徴

1位のえん麦のちからは、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維(βグルカン)の両方が配合。その両方の作用で糖質の吸収を緩やかにし、胃の中で8倍にふくれることで満腹感を持続させ、食べ過ぎも防ぎます。
また不溶性食物繊維は便の量を増やす事で腸の蠕動運動を活発化、便通を促します。更に水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やす働きと、便を軟らかくする働きがあり、どちらも便秘対策に有効です(便秘は血糖値を上げる要因になります)。

・水で溶かして飲む
・無糖ヨーグルトドリンクに溶かして飲む
・糖ダウンと併用する

の3パターンを試しました結果、非常に良い結果が出ています。ダイエットを前面に出した製品で、正直そこまで期待していなかったのですが、予想外でした。

・血糖値が高い。
・メタボが気になる。
・つい食べ過ぎてしまう。
・いつも便秘がち。

と言う方には特にオススメします。

*詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 5000円
評価 評価5
備考 通常価格は5000円ですが、特設サイト限定で先着300名初回80%オフの980円。
 
 

糖ダウン、測定結果グラフ

糖ダウンの特徴

同率1位、もう一つは糖ダウン。 血糖値対策サプリメントと言えば、一般的には糖の吸収を抑えるタイプですが、糖ダウンは唯一糖をエネルギーに変える働きを促進、血糖値の上昇を抑えるタイプです。

しかも、食前に必ず飲まなければならないのが普通ですが、糖ダウンは時間を選ばず1日1粒飲めばいい手軽さも魅力です。

今回検証した血糖値対策サプリメントの中で、2時間後の血糖値が一番下がったのが糖ダウンでした。公式サイトでも、糖の処理能力が低い人ほど効果を発揮する、とありますが、その通りだと思いました。

有酸素運動と組み合わせも試した結果、更に効果的でした。

*詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 4900円
評価 評価5
備考 単品購入も可。定期コースは初回限定50%OFFの2450円、2回目以降も20%OFF。休止・変更はいつでも出来ます。
 
 

白井田七

白井田七の特徴

3位は白井田七。正直あまり期待していなかったサプリメントでしたが、一番いい結果が出ました。
 様々な健康効果が期待されるサプリメントですが、血糖値ではサポニンという成分が血糖値の急激な上昇を抑え、フラボノイドがインスリン抵抗性を改善する効果があると言われています。これらの成分が、管理人の体質にハマったのかも知れません。

 中高年以上で、”生活習慣は以前と変わっていないのに健康診断で血糖値が高いと言われた”、と言う人には特にオススメします。

 詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 5184円
評価 評価4.5
備考 通常価格は6480円、定期コースなら初回限定3980円で2回目以降も20%オフの5184円。定期コース解約はいつでも出来る上、15日返金制度もあります。
 
 

コタラエキス粒

コタラエキス粒の特徴

第4位はコタラエキス粒。古くから薬草として珍重されてきたコタラヒムブツ(学名サラシア・レティキュラータ)と言う植物に含まれる成分「ネオコタラノール」が、糖分の分解吸収を行う酵素の働きを阻害、血糖値の上昇を抑える効果があります。
 今回試した”糖の吸収を抑える系のサプリメント”の中で、一番結果が良かったのがコタラエキス粒でした。他のサプリメントと比べて値段も低めで、コストパフォーマンス的にも優れています。

  詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 2916円
評価 評価4
備考 定期コースは3カ月間続ける必要がありますが、初回特別価格は50%オフの1458円。コストパフォーマンスは非常に良いと思います。
 
 

八糖仙

八糖仙の特徴

第5位は八糖仙、サラシアを主成分とした血糖値対策サプリメントです。サラシアは血糖値対策によく使われる成分で、糖の分解吸収を阻害することで、血糖値の上昇を抑える効果がある、と言われています。
 八糖仙は、そのサラシアが他サプリメーカー製品の10倍、大手製薬会社製品の2倍以上配合されているのが売りです。ちょっと値段は高めですが、単品購入できるのも便利です。
 定期コースは3回(3ヶ月)継続が条件で、4回目以降はいつでも休止、再開が出来ます。

 詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 6480円
評価 評価3.5
備考 単品購入は6480円ですが、定期コースなら毎月30%オフの4536円。6ヶ月分おまとめ購入なら40%オフです。
 
 

金の菊芋

金の菊芋の特徴

6位は金の菊芋。金の菊芋は、イヌリン(水溶性食物繊維)を大量に含む菊科の植物「菊芋」を原料にしたサプリメントです。イヌリンは糖の吸収を穏やかにして、血糖値が急激に上昇するのを防ぐ効果があると言われています。
 イヌリンには腸内の善玉菌を増やす効果や、便を軟らかくして便秘を解消する効果もあります。血糖値が高くて便秘がちな人はお試しを。

  詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 3200円
評価 評価2.5
備考 通常価格は5200円、定期コースなら初回限定980円で2回目以降は定期価格の3200円。解約はいつでも出来る上、全額返金制度もあります。
 
 

サラシア100

サラシア100の特徴

同率7位はサラシア100。小林製薬と近畿大学が共同開発した血糖値対策サプリメントで、サラシアと言う植物から抽出したネオコタラノールが糖の吸収を阻害、食後に血糖値が急上昇するのを防ぎます。
  詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 4536円
評価 評価2
備考 1回のみなら1袋(1ヶ月分)4536円。定期コースなら3991円で、年間6540円お得。
 
 

メタバリアS

メタバリアSの特徴

同率7位、もう一つのメタバリアSは富士フイルムが開発した血糖値対策サプリメントです。
 ツル科の植物サラシアに含まれるサラシノールの働きで、血糖値の上昇を緩やかにします。また、腸内のビフィズス菌を増やして腸内フローラを整える働きがあります。腸内フローラは血糖値に影響を与えるため、これを整えるのは重要です。

  詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 4441円
評価 評価2
備考 1回のみの注文だと30日分で4935円。定期コースだと4441円になります。
 
 

賢者の食卓

賢者の食卓の特徴

9位の賢者の食卓はサプリメントではありませんが、大塚製薬が販売する血糖値対策製品です。水溶性食物繊維の一種「難消化性デキストリン」の働きで、食後の血糖値と中性脂肪の上昇を共に抑えるダブルトクホ。
  詳しい測定結果については、下の「詳細ページはこちら」ボタンをクリックして下さい。


価格 5832円
評価 評価1
備考 30包×3箱の1ヶ月分で5832円。定期コースはなく、ドラッグストアでも普通に置いています。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加